2010年12月17日 (金)

人として

服役中の受刑者に選挙権を認めない公職選挙法の規定は違憲として、元受刑者の稲垣浩さん(66)が、国を相手に違憲確認や損害賠償などを求める訴訟を17日、大阪地裁に起こした。原告代理人によると、受刑者の選挙権行使を求めて同法の違憲性を問う訴訟は初という。(時事通信より)

記事詳細

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/human_rights/

人だけが、この地球上で他人を裁いたり、審判を下したりする生き物ですね。

他の動物だと、もっと単純に解決するんでしょう。

人間であることは難しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

ボトルの交換

Sany0464 写真の左側が、未使用のボトルです。

上に白いシールがついているのですが、お分かりいただけますか?

右側のボトルはお水を使い切ったものです。

左のボトルの上についているシールをはがすと、右のように真ん中に丸いへこみが見えるようになります。

この丸いへこみに、ウォーターサーバー本体の突起をはめ込むようにセットすれば、

ボトル交換が完了です。ボトルを持ち上げることが出来る人なら、どなたでも出来る位、とても簡単ですよ。ただし、5ガロンボトルですと、約19リットルありますから少し重いです。

ウォーターサーバー本体に差し込む時に、ボトルが傾いたままで差し込んでしまうと、水漏れすることもあるそうなので、気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

行きたい!

 空前のK-POPムーヴメントで盛り上がる日本に、アジア最大規模音楽フェスティバルが遂に上陸。韓国発の人気アーティストが多数集結する【SMTOWN LIVE in TOKYO】が来年125日と26 国立代々木競技場第一体育館にて開催されます!

              (ヤフーニュースより)

記事全文

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101208-00000003-exp-musi

なんか、すごいコンサートになりそうですね!

行きたいけど、暇もお金もありません。ようつべにアップしてもらうのを待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

やっぱりおいしい!

Sany0453_5

 ついに、念願の「大峯山 神泉洞の水」のウォーターサーバーがうちにやってきました。

設置作業はあっという間に終わりますし、置いてある感じもコンパクトなので、まったく違和感がありません。

 設置後1時間ほどで、温水・冷水ともに飲めるようになりました。

 特に、冷水でいただくと、よりマイルドさに気づく感じです。

 インスタントコーヒーやティーバッグの紅茶も、香りが増すように感じましたよ。

 一度、ご飯をこのお水で炊いてみようかと思っています。

 また、結果報告をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

値上げ

高速道路の新料金制度をめぐる政府、与党の調整で、4月の国土交通省案で示した普通車の上限料金2千円は平日に限定、休日は昨年3月末から始まった「上限千円」を継続する案が浮上していることが4日分かった。休日を上限2千円にすれば「値上げ」との批判が出る恐れがあるためだ。  トラックなど中型車以上の車種は上限制の導入を見送る方針で、普通車で3千円などと他の路線に比べ高く設定した本州四国連絡道路の上限料金は、地元負担を条件に2千円に引き下げる方向で調整している。  前原誠司前国交相が今年4月に発表した国交省    

(グーグルニュースより)

値上げはタバコだけで充分でしょ!

記事詳細

http://www.47news.jp/news/2010/12/post_20101204181401.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

お試し期間

 大峯山 神泉洞の水」を毎日飲みたいと思い、ウォーターサーバーの設置を申し込むにあたって、一体どのようなものなのか、気になったので調べたことを書きます。

 地域は限られるようですが、無料キャンペーン期間があります。特に、首都圏近辺の方、近畿地方の方は一度問い合わせてみてください。私のブログの横にバナーがあります。嬉しいことに、日曜・祝日を除いて、夜9時まで受付しているので、お忙しいかたでも、申し込みできるのでは。

 まず、設置するのに必要なスペースは、電源と35cm四方のスペースがあれば大丈夫。本体底部に防振ゴムが付いていて、フローリング床にも対応しているとのこと。35cm四方だと、かなりコンパクトに収まりますから、設置場所にあまり悩まされることはなさそうですよね。

 お水は冷水と温水の両方がひとつのウォーターサーバーで利用できます。

ウォーターサーバー本体背面に温度コントローラーがあって、冷水は5から1まで、温水は常温から90まで温度調整ができるようになっています。

そして、温水側コックにはチャイルドロックがついているので、小さなお子様がいても安心して使用できます。ウォーターサーバー本体は電気用品安全法(PSE)認可済製品となっています。

そして、電話一本の打ち合わせで、ウォーターサーバーを設置しに来てもらえるとのことです。

まずは、お試しとして5ガロン(約19リットル)のお水をセットしてもらえます。設置から10日間経過した時か、お水が無くなりそうな頃に、本契約するかどうかの返事をすれば良いとのこと。

 

一旦、契約すると最低1年は使いつづけたほうがお得です。

というのも、ウォーターサーバーは通常、レンタル料が発生します。しかし、1ヶ月に1度5ガロン2本、もしくは3ガロン3本を注文するのであれば、レンタル料が無料となるからです。お水の入っているボトルは、お水の配達時に引き取ってもらえます。初回以降はお水をウォーターサーバーにセットするのは、自分でしなければなりませんが、ワンタッチでできるので特に面倒なことはありません。

 

配送地域や曜日はある程度限られますが、この無料キャンペーンはお試しの

価値があるのではないでしょうか。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

ウォーターサーバーの活躍

大峯山 神泉洞の水」が、毎日飲めるウォーターサーバーの特徴について調べたので、書いておきます。

天然水ウォーターサーバー80度のお湯と10度の冷水がいつでも利用可能です。夏場、お子様がいるご家庭では、冷蔵庫に麦茶や冷水が必要だと思います。しかし、ウォーターサーバーがあれば、お子様でもご自分で好きなだけ飲めます。水道水を加工した加工水道水ではなく、天然湧出のミネラルウォーターですから、育ち盛りのお子様や、残留塩素に反応があるアトピー体質の方にも特におすすめできます。


  また、80度の天然水もすぐに出てきますから、お茶やコーヒーも風味豊かに楽しむことが出来ます。最近では二階や寝室に設置する方も多いとのこと。深夜にお水が飲みたくなった場合でもすぐに手元で飲むことができるのは便利です。

会社でも利用価値は高いでしょう。突然の来訪者があってもすぐにお飲み物をお出しすることが可能ですし、ポットのお湯の管理をする必要がありません。また、ウォーターサーバー本体には紙コップホルダーが装着できます。不特定の方が利用される環境でも活躍してくれそうです。


  医療機関、美容院、エステサロン、ヘアーサロン、マッサージ、各種ショールームなどのお店や、企業の従業員への福利厚生としての利用も増えています。電源さえあれば水道施設のない場所への設置が可能で、工事現場事務所や新築住宅現地案内所などでの利用もよくあるとのこと。

また、本来の使い方のほかに、災害時の備蓄水としても活躍します。この天然水ウォーターサーバーは水の重力で出水し、災害時に停電状態になっても、冷・温水の機能が停止したとしても、水の出水は出来るようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

スーパーナチュラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターの採水方法としては、自然噴出している水を空気に触れさせず直接採水するのが理想的です。自然噴出とは高い山脈からの浸透水の圧力が地下水にかかっており、その圧力で水が湧出している状態をいいます。地下の内部からの強い圧力がかかっていると、万一、地表から有害物が流入する状況になったとしても有害物の混入を防ぐことができるのです。自噴していない地下水を人為的に井戸を掘って汲み上げる方法もあります。しかし、適量の採水であればまだしも、この方式で大量に汲み出すと、水位が低下して周辺地域の汚染物質の影響を受ける可能性が出てきます。

理想的な採水環境は自然の力により押し出されて湧き出ている水を大気に暴露させることなく採水できる環境です。神泉洞の自噴地点は山の内部(約200 m )にあり、全く外界の影響を受けることなく採水できますが、このような理想的な採水環境は他にはほとんど例を見ないのです。

大峯山 神泉洞の水」には、納得させられるだけの製造工程のこだわりがあります。それは、以下の4つの点に表れています。

・神泉洞内の水を空気に一切触れさせず直接工場に送水している。
(
原水を少しでも大気に触れさせるだけで、細菌混入の原因となります)

・高性能の多段濾過システムにより最小0.1ミクロンのマイクロフィルターで処理している。
(
神泉洞の内の水は極めて清浄で、無処理でも飲用できますが、商品化の為に処理している)

・品質の変わる加熱処理はしない。衛生的なクリーンルームで現地にてボトリングしている。
(85
30分間の加熱処理は原水の成分と風味を損なうのでしない)

・厳重な品質検査の後、専用車で出荷輸送している。                 (万全の品質管理体制と毎日の水質検査、製造ラインの定期完全洗浄作業)

 ここまで原水の良さを残すことにこだわっているお水は、私の知る限りではあまりないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

日本人の好むミネラルウォーター

 ミネラルウォーターに含まれる、ミネラルの特徴は以下の通りになります。

ナトリウム・・・塩化ナトリウムは塩辛さ、硫酸ナトリウムは渋みを感じます。

カルシウム・・・のど越しのよさ、まったり感。含有量が多いと重く感じます。                                                                                     

マグネシウム・・・含有量が多すぎると苦味が出ます。

カリウム・・・味を引き締めます。

ナトリウムやマグネシウムは、はっきりと味覚で感じられるはずです。それゆえ、これらが突出して大量に含まれる水は口の中に後味を残してしまい、飲みづらい味になってしまうのです。ミネラルの摂取を主目的として、マグネシウムの含有量の多い後味の苦い硬水を選ぶか、水の味を優先して軟水を選ぶかは、お水を飲む目的によって変わってくるのです。 

おいしい水を求めるならマグネシウム分が少ないものを、飲み水からミネラル補給をされたい方は多少後味が苦いようでも、ミネラル含有量が少しでも多い水を探してみてはいかがでしょうか。味を楽しむ、飲み水としてのミネラルウォーターを考えるなら、苦味や渋みがない水のほうがおすすめです。

 水の硬度は水質を表すひとつの指標で、水に含まれるカルシウムとマグネシウムの総量のことをいいます。簡単な求め方は、水1リットル中のカルシウムイオンとマグネシウムイオンの合計量を、それと同じ働きをする炭酸カルシウムの量に変換して求められます。

硬度を求めたいミネラルウォーターの成分表示から、カルシウムとマグネシウムの1リットルあたりの量を下の計算式に当てはめて計算すると求めることができるのです。(最近は100mlの成分表記が一般的です。この場合はそれぞれ10倍してください。)

硬度=(カルシウム×2.5)(マグネシウム×4.1)

 

一般的に、硬度が100を超えると中硬水に分類されますが、理化学辞典では硬度0から177までを軟水となっています。WHO世界保健機関では60mg/lから中程度の軟水と定義されています。

  19854月に厚生省が発表した「おいしい水の要件」の硬度によると、おいしい水は10mg/lから100mg/lの硬度のものとなっています。硬度の低い軟水はくせがなく、硬度の高い硬水は人により好き嫌いが出やすいのです。

  日本で製造販売されているミネラルウォーターは、軟水か中硬水で日本人の口にあったものがほとんどです。

 「大峯山 神泉洞の水」は硬度30の軟水、pH7.7の弱アルカリ性で軟水に慣れた日本人の味覚に最適な硬度といえるでしょう。苦味の強く出るマグネシウムの含有量が少なく、苦くない飲みやすいミネラルウォーターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月13日 (土)

ナチュラルミネラルウォーターとは

 ヨーロッパのナチュラルミネラルウォーターに対する考え方は非常に厳格です。採水地環境の管理と保全状況、原水の状態のままで製品化されているか(人為的な加工がされていないか)について問われるのです。

つまり、原水を加工したり、熱処理を加えたりしたものは、ナチュラルミネラルウォーターとしては失格となります。「ナチュラルミネラルウォーター」の名称の使用は、ヨーロッパでは、生のまま、なんらの処理もせず飲める水だけが出来ることになります。

一方、日本の場合は食品衛生の観点から、除菌処理を義務付けてきたことが輸入障壁となっていましたが、ヨーロッパ諸国からの圧力で無除菌・無殺菌ミネラルウォーターの法的整備を急ぐことになりました。その結果、一定の条件下で無除菌・無殺菌のミネラルウォーターの輸入が認められるようになった次第です。

現在では輸入ミネラルウォーターのうち、特定の採水条件で一定の水質のものは無除菌・無殺菌でも販売が認められていて、国産品に関していえば「ナチュラルミネラルウォーター」の名称の使用の条件としては、除菌方法が沈殿、ろ過、加熱処理のもので、水質検査に合格したものが製造基準となります。

「ナチュラル」の語句を使用せずに、単に「ミネラルウォーター」として製造する場合では複数の異なった水源が認められるのです。また、オゾン処理や紫外線殺菌などの処理方法も認められており、「ボトルドウォーター」として製造する場合は飲用可能であれば、原水が井戸水や水道水であっても製造が認められているのです。(スーパーの大型機械で小売されている水がこの類になります。)

 濾過による処理方式は加熱処理に比べて製造コストがかかります。が、その反面、風味をほとんど損なわず除菌できる処理方法です。現在、おいしいと評されるミネラルウォーターの多くは非加熱処理、濾過による処理方式となります。

大峯山 神泉洞の水」は、非熱処理で細菌レベル以下に対応できる0.1ミクロンのミクロフィルターで原水を処理しているのです。それゆえに、「ナチュラル」な天然水の風味とミネラル分をみごとに残したまま、製品化することができたのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«納得の製造方法